『日給100万円超え』引き籠りトレーダーのバイナリーオプション

行動心理学をもとに、バイナリーオプション専門のバックテストや思考法、ノウハウについて学べるトレーダー向けブログ

f:id:kiwamiarbitrage:20181219180434j:plain

 

ふくだ@引き籠りBOトレーダー

(このブログの編集者です)

 

 

口座残高10万円からトレードを開始し、1か月後に失う。その後バックテストの重要性に気づき、勉強を開始。それから2か月後に日給100万円超を達成。節税のため海外移住も決定しました。

 

僕の原点は『バックテスト』。

 

このブログ活動の原点には、『トレーダー仲間を作りたい』という思いがあります。

 

今、この文章を読んでいるあなたへ。

 

今この文章を読んでいるあなたへ。

 

突然ですが、このトレードブログには

『裏テーマ』が存在しています。

 

ブログの記事を読んで下さる方々のうち、ほとんどがこの裏テーマを知らないはずです。

 

なぜなら、ブログを読む90%の人はただ読んで終わるからです。普通、わざわざ著者のプロフィールまで訪れることはありませんよね。

 

ところが、今あなたは、こうして僕のプロフィールの記事にまでわざわざ訪れて下さいました。

 

恐らくあなたこそが、僕が熱意をもって伝えたい『本物』の読者であるはずです。

 

そんなあなただからこそ、この『裏テーマ』をお話しすることにします。

 

これから僕の夢とストーリーをお話しします。少し、長くもなります。だけど、そこに僕がこのブログを運営する『本当の想い』が詰まっています。

 

その為に、僕の生い立ちから話させてください。

 

 

目次

 

 

実は、トレードは無縁の人生だった

 

実は、ごく最近まで僕はトレードとは無縁の人生でした。とにかく、避けてました。

 

 

稼いで、誰にも縛られずに自由に生きていきたい。起きる時間も一切気にせず、誰に何を強制されることもなく生きていきたい。そう思ってはいましたが、

 

『ふくださんは絶対にトレードは向いてないですね。』とよく言われる性格でした。

 

営業やネットビジネスをしていたものの、その時々のやる気に左右されお金があれば是部使ってしまう。トレードなんて、画面の前にずっと居てお金を掛けることなんて絶対に向いていない、一生しないだろう。

 

トレードで人生を変える、なんてことは全く考えていませんでした。

 

はじまりは『YouTube』

僕がトレードを学びたい、と思い出したのはYouTubeを見たことでした。

 

それが今では本当か嘘かは判断が出来ますが、YouTubeをみて一日数百万円、多い人だと数千万円を稼ぐ人たちがいて、『こんなに稼げたら最高だな。。』と思ったのがきっかけです。

 

また、偶然か必然か分からないですがバイナリーオプションをやっている友達が当時いたというのも大きかったです。その人は全くバイナリーオプションでは稼いでいなかったのですが、頑張れば稼げるものだということはその人から学んでいてました。

 

ですがそんな簡単に学べるわけもなく、『ローソク足とは?』から勉強をする毎日でした。

 

当時は学生をしながら会社経営をしていたので、京都~大阪の京阪電車の中で毎日YouTubeやブログを読んで勉強をしました。

 

待ちに待った実弾エントリー

3か月ほど勉強をした後、実際になけなしの10万円をハイローオーストラリアの口座に入金して実弾でのエントリーを開始しました。

 

最初のベット金額は『1000円』。勝てば自分がいかに凄いのか自慢するかのようにInstagramに投稿をしたりして、この後の大惨事が起こることなど予想もしていなかったです。

 

『待てよ。。まだまだ大丈夫なはず。』

 

そう思いながらも、口座の残高は1万円、2万円と減り続けていきました。

 

『ベット金額を上げたらすぐ取り返せるはず』

 

そう思って資金が減る一方、ベット金額だけが上がっていき最終的に熱くなって全額ベットをした5分後、僕の資金すべて尽きていました。

 

最後に望みをかけるかのように、再度数十万円をハイローに追加入金をしました。

 

YouTubeで有名なバイナリーオプションのトレーダーのInstagramのライブ配信などに参加して、この人と同じタイミングでエントリーをしたら稼げるはず。

 

そう思っていましたが、僕が口座の資金の全てを掛けたそのライブでのトレードはまさかの3連敗。僕は手持ちの資金がすべてなくなりました。

 

YouTubeで学んだことや、ライブでどんなに凄そうにみえても僕のお金が増えなければ何も意味がありません。僕はトレードから離れました。

 

上達するには一人で頑張るしかない

今思えば、先行きが分からなくなるほどに不安になり簡単に稼げるほうへ流れていっていたのだと思います。

 

どんな成功も、自分だけのパターンしかなく人の真似をしたり人から学んでいるだけだと大きな成功は手に入らない。特にトレードにおいては。

 

そう思って、かねてから重要だと思っていたバックテストの勉強を本格的に行うようになりました。

 

『面倒くさいし苦手だけど、学んだ先には何かあるはず』

 

本をひたすら読み漁り、プログラマを探しては教えを乞うメッセージを毎日送っていました。

 

そして苦労の末、ある一人の優秀なプログラマに出会うことが出来ました。

 

2カ月で日給100万円を超えた

 

バックテストを学び、プログラマに手伝ってもらいながらなんとか勝率60%以上のノウハウが出来たとき、久しぶりの気持ちでハイローオーストラリアに向かいました。

 

僕の手元にあった貯金すべてを口座につっこみ、今度こそ、トレードで成功する!そう決めて口座残高『200万円』をみていました。

 

それから、あくまでシステム通りに、、と意識してトレードを続けた結果。

 

振り返るとたった2か月で日給100万円を超えることが出来ました。一回のベット金額は30万円以上にもなっていました。

 

『バックテストでこんなに変わるんだ』と痛感した瞬間でした。

 

なぜ、ブログなのか?

ようやく、ここからが『裏テーマ』の話です。

 

僕がトレードブログを運営しているのは、単にトレードを教えるためではありません。もちろん、トレードは大好きですがトレードが好きだからブログを運営しているのでもありません。

 

ではなぜ、このブログを始めたのか?

 

それは、バックテストを始めたとした『稼げる人間』になることがトレードで利益を出すために最も重要で、かつ効果の大きいものであると知っているからです。

 

そして、『稼げる人間』になり自由にお金も時間も使えるようになった人が増えれば、僕が自由に遊びに誘っても遊べる友達が増えることを心から願ったからです。

 

ご存知の通り、トレーダーという職業は孤独であり日々自分だけとの戦いでもあります。

 

息抜きをするにしても、一人でカラオケに行くくらいしか僕には手段がありません。

 

そんな時、自由に遊んだり飲みに行ったり、同じようにお金も時間も気にせず遊べる友達か何人もいたら絶対に楽しいな。そう思いました。

 

今ではオフ会を開いたり、トレーダーとしての交流を深める行動もしていますが、まずは一人一人が最低でも僕の半分くらいは稼げるようにならないといけません。

 

でも、一人ひとりも目指しているのは僕と同じか、それ以上にトレードで稼いで自由になることだと思います。

 

僕が発信する内容で少しでもそんな人間が増えれば、まさにwinwinです。

 

まずは自分のために努力してください。

 

 そういう僕も、聖人ではありません。このブログをやっているのも、すべて突き詰めれば自分の為です。僕は自分を世界で一番愛しています。

 

僕がこのブログを始めた理由は結構単純で、「トレード以外にもブログの勉強もしてみたい」と思ったからです。

 

きっかけは凄く単純ですが、トレードも含めて学びだしたらすべて日本一になりたいと思っています。

 

このブログを読んでくださっているあなたも、自分の為だけにトレードを勉強して、自分の自由に使える時間とお金を増やす。『金持ちになってブランドを買いまくりたい』なんていう素直な目的で、全く構いません。

 

でも実は、十分すぎるお金を稼ぐためには一人で孤独と戦いながら学習をする必要がある。そして同じ目標をもって生涯付き合っていける友人はほとんど存在しない。

 

という事にあなたも気づくときが来ると思います。

 

僕にとって『トレードブログ』は序章に過ぎません。僕にとって『ブログ』はいわば、僕と読者をつなぐ『架け橋』のような役割です。

 

僕は楽に稼げるシグナルツールを売る気はありません。

有名なブロガーにもなれません、

稼いだ金額を自慢する気もありません。

 

ですが、今この文章を読んでくださっているあなたなら。必ず、僕の根本的な思いに共感し、理解してくださるはずです。

 

ぜひ、ともに成長していきましょう。

 

日給1千万を日本で達成し、来年にはマレーシアで日給1億円を達成するために移住する予定です。

 

お問い合わせ・メッセージはこちら

当メディアや僕へのお問い合わせ、メッセージ、記事の感想、質問などはこちらからお願いします。

 

 お問い合わせはこちら